空室検索

チェックイン
チェックアウト
1室あたりの人数
大人
お部屋数を選択
部屋

花街の情緒漂う先斗町
贅沢な滞在が叶える
夢うつつのひととき

細い先斗町の通りに、ひっそりと佇む別邸。格子戸をくぐって通された部屋の窓からは、いつまでも眺めていたい東山の山並みが広がっていました。日が暮れるとともに浮かび上がる南座の灯りと、空の色を如実に映す鴨川の水面。この旅が教えてくれたのは、京都のどんな代表的な風景も、季節によって時間帯によって、移ろいゆくものだということ。小刻みな時間割では見逃してしまう穏やかな変化に気づいた時、次の季節が待ち遠しくなっていました。

Mind

せせらぎが誘う
格子の向こう側

大切に守られてきた花街の景観に馴染むよう、二重庇やー文字瓦、格子窓を用いて、お茶屋の趣を再現しました。エントランスに浮かぶ錫と青漆からなる箱は鴨川の流れを表したもので、宿泊客や行き交う人々に安らぎをもたらすことでしょう。

江見 勉
VERY+BIG+COMPANY一級建築士設計事務所代表

江見 勉(えみつとむ)

一級建築士。1973年、京都に生まれる。京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業後、アマンリゾートなど高級ホテルを数多く手掛けるシンガポールのKerry Hill Architectsを経て、地元京都にVERY+BIG+COMPANYを設立。住宅や店舗、ホテルの設計に携わる傍ら、現在は京都建築大学校での非常勤講師も務める。

Location

艶やかな先斗町が
今宵の宿になる

細い通りにお茶屋や飲食店が軒を連ね、古都の風情が漂う花街・先斗町。すぐ側には鴨川が流れ、目抜通りである四条にも接していることから、京都を代表する自然と文化、歴史を一度に堪能することができます。

Leaf

上質なおもてなしを
二組のゲストのために

先斗町別邸は1日2組だけの、プライベート感を追求した宿泊施設です。これまで「姉小路別邸」や「ヴィラ 三条室町・京都」などコンパクトなホテルを手掛けてきた経験を生かし、行き届いたおもてなしを提供します。

Room

霞がかる山を仰ぎ
水の流れに心委ねる

大きな窓が映すのは、遠くにそびえる比叡山と、たおやかな鴨川の流れ。江戸時代の文人・頼山陽が自らの書斎を山紫水明処と名付けたように、先斗町別邸が胸を張って誇るのも、この客室からの景観です。

image

山 紫

和洋室|39.44平米|1~4名

MORE DETAIL

image

水 明

ダブルベッド|26.22平米|1~2名

MORE DETAIL

Access

交通案内

KYOTO MIDTOWN COLLECTIONS 先斗町別邸

〒604-8015 京都市中京区先斗町四条上ル東側
Tel .075-744-1952 Fax.075-744-1940

■電車でのアクセス
阪急京都線河原町駅 出口1A より 徒歩3分
京阪本線祇園四条駅 出入口4 より 徒歩3分

■お車[自家用車/タクシー]
名神高速京都東インターチェンジより所要時間約25分
名神高速京都南インターチェンジより所要時間約25分
JR京都駅より所要時間約15分
※お車でお越しの際はお近くのコインパーキング(有料)をご使用ください。